青森県ナースセンターは、4月から福多センター長を迎え、新体制でスタートしています!!

福多センター長と相談員の方に取材してきました!

青森県ナースセンター長

名前:福多 彩子(ふくた さいこ)

◆インタビュー◆

ナースセンター長のお仕事はどんなことですか?

→求職と求人の要望に応えて双方が満足できるように、また、相談者がやりがいを持って働けるようマネジメントしています。

この仕事を選んだ理由はなんですか?

→以前の職場でも看護師の確保が大変だったため
何か私にも出来ることはないか。と思ったからです。

大変な事などありますか?

→なかなか働き先が見つからなかったり、逆に求人募集がかからなかったりした時です。

やりがいなどはありますか?

→職場を探していた方と求人を出していた方、双方の喜びの声を貰った時です。

今後、ナースセンターをどんな風にしていきたいですか?

→働き盛りの人は、もちろんのことですが、セカンドライフでの働き方を考えている人も、気軽に足を運んでくれて、気軽に相談してもらえるような場にしたいです。

看護職を目指す方々へメッセージをお願いします。

→つらいこともあるけれど、生涯を通して自分を豊かにし、支えてくれる仕事です。仲間が待っています。

ナースセンター相談員

名前:豊木 利志子(下部写真:左)、工藤 千花子(下部写真:右)

ナースセンターを利用される方々へのメッセージをお願いします。

工藤…私は、3年のブランクのあとeナースセンターに登録し、セカンドライフを始めました。
気軽にナースセンターにお越しください。お待ちしております。

豊木…看護の仕事をお探しの方、ちょっと今の生活を変えたい方、どうぞご相談ください。求められる看護現場は多肢に渡っています。貴方のライフスタイルに合わせた働き方を見つけられるよう、精一杯お手伝いさせて頂きます。

求職者・求人施設に対して双方が満足し、且つ看護の質の向上を図れるよう心のこもった支援を行い、気軽に立ち寄れるナースセンターを目指しています。 ぜひ、青森県ナースセンターに足を運んでみませんか。お待ちしています。

e とどけるん とどけるん 青森県 えがおのひろば