お知らせ

『訪問看護eラーニング』を利用した訪問看護研修ステップ1及び、『訪問看護キャリアップ研修会』は平成30年度は休講いたします。

訪問看護におけるニーズ把握のため、アンケート調査等を行う予定ですので、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年度「訪問看護eラーニング」を利用した訪問看護研修ステップ1【受託研修】

質の高い訪問看護を実践するために、訪問看護研修を開催しています。

受講資格 ①青森県在住の看護職(保健師・助産師・看護師・准看護師)
②訪問看護を始めようとする者、訪問看護に従事している者、または訪問看護の知識習得を目指す者
③研修会期間中に全科目を修了可能な者
④本人の電子メールアドレスがあること(携帯電話アドレスは不可)
⑤学習環境が整っており、パソコンの基礎操作ができる者
⑥(公財)日本訪問看護財団のホームページ上のeラーニング体験版が問題なく視聴できること(音声・画面遷移等)
  「訪問看護eラーニング」体験版(http://www.jvnf.or.jp/e-learning/post.html)
会場 県民福祉プラザ・青森県立保健大学
定員 40名
申込方法 受講申込書【xlsx形式】で申し込みください
申込期間 4/1~4/20
受講料 「訪問看護eラーニング」 14,000円(平成28年度改定)
※集合研修5日間、実習2日間は県より受託事業のため無料です
保険料 施設実習期間中加入(希望者のみ1,550円別途徴収)

プログラム

月日 午前 9:30 ~ 12:30 / 午後 13:30 ~ 16:30
7月7日(金)
会場:県民福祉プラザ

9:30~9:50 オリエンテーション

9:50~10:00 開講式

10:00~ 訪問看護概論

公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事  佐藤 美穂子

7月~11月
5ヶ月間

講義 eラーニングを利用して自宅学習(平均所要時間25時間)

第1章 訪問看護概論
第2章 訪問看護対象論
第3章 訪問看護展開論
第4章 在宅ケアシステム
第5章 訪問看護技術論
第6章 訪問看護管理論

9月4日(月)
会場:青森県立保健大学

『バイタルサインと呼吸器のフィジカルアセスメント』

青森県立保健大学健康科学部看護学科

講師 小池 祥太郎

9月5日(火)
会場:青森県立保健大学

『フィジカルアセスメント』

青森県立保健大学健康科学部

学部長・看護学科教授  角濱 春美

9月22日(金)
会場:県民福祉プラザ

『訪問看護の実際』

青森中央学院大学 看護学部

講師 泉 美紀子

(訪問看護認定看護師)

10月初~11月末

実習(2日間) 訪問看護ステーション

12月15日(金)
会場:県民福祉プラザ

『スキンケア』

青森県立中央病院 皮膚・排泄ケア認定看護師  斉藤 朱美

14:30~ 実習報告会・反省会・閉講式

平成29年度訪問看護キャリアアップ研修会【受託研修】

訪問看護をはじめようとする方、訪問看護に従事している方、訪問看護の知識習得を目指す方など、青森県在住の看護職(会員、非会員)対象の研修です

☆☆☆ 1日だけでも・県内看護職どなたでも 参加できます!! ☆☆☆

研修名 在宅呼吸器リハビリテーションの実際
ねらい 呼吸機能障害のリハビリテーション看護が実践できる。
内容 ①呼吸リハビリテーションの定義
②排痰呼気介助法(演習含む)
講師 須藤内科クリニック リハビリテーション科長 中田 隆文
定員 40名
受講料 無料(会員・非会員問わず)
申込期間 5/1~5/20
開催期日 7月22日(土)
会場 アピオあおもり
研修名 事例を含んだ認知症ケアの実際
ねらい 認知症にある人の在宅生活を支援する為の看護ケアを理解し、実践できる。
内容 ①認知症を引き起こす病型とケアの方向
②認知症ケアにおける「磁場理論」の実践
③事例演習
講師 NPO法人なずなコミュニティ 看護研究・研修企画開発室 室長・理事 堀内 園子
定員 40名
受講料 無料(会員・非会員問わず)
申込期間 5/1~5/20
開催期日 7月29日(土)
会場 県民福祉プラザ
研修名 訪問看護における安全対策
ねらい “生活の場”と“医療の場”におけるリスクマネジメントの視点の違いを学び、「生活の質」「人生の質」を充実させるための支援方法を理解する
内容 ①在宅ケアにおけるリスクマネジメントとは
②事故事例と分析
③事故対策・予防対策 など
講師 特定非営利活動法人 訪問看護ステーションコスモス 訪問看護認定看護師 平野 智子
定員 40名
受講料 無料(会員・非会員問わず)
申込期間 6/1~6/20
開催期日 8月19日(土)
会場 県民福祉プラザ
研修名 運動機能障害のリハビリテーションの実際
ねらい 運動機能障害のリハビリテーション看護が実践できる。
内容 ①寝かせきりにさせないリハビリテーションとは
②在宅生活のADLを低下させないリハビリ
(演習を含む)
講師 東北メディカル学院 理学療法士 村上 三四郎
定員 40名
受講料 無料(会員・非会員問わず)
申込期間 7/1~7/20
開催期日 9月16日(土)
会場 県民福祉プラザ
研修名 在宅における家族との関わりについて考える ~事例を通して~
ねらい 事例を通して在宅療養者の家族への支援の方法を学ぶ。
内容 ①家族アセスメントと介入方法
②事例を用いた家族看護の実践
講師 文京学院大学保健医療技術学部 看護学科 教授 中村 由美子
定員 40名
受講料 無料(会員・非会員問わず)
申込期間 8/1~8/20
開催期日 10月7日(土)
会場 県民福祉プラザ
研修名 栄養アセスメント及び食事の工夫
ねらい 在宅療養者の状態に合わせた栄養管理の支援、指導方法を理解する。
内容 ①食事の支援のためのスクリーニングとアセスメント
②食事プランニング
③家族が実践できる食事の工夫
講師 公益社団法人青森県栄養士会 会長
青森県立保健大学健康科学部栄養学科 准教授 齋藤 長徳
定員 40名
受講料 無料(会員・非会員問わず)
申込期間 8/1~8/20
開催期日 10月28日(土)
会場 県民福祉プラザ
研修名 在宅における排泄ケアの基本
ねらい 排泄障害に対する訪問看護師の役割、排泄行為の障害と原因等、排泄障害とその対処方法を学ぶ。
内容 ①排泄障害とは
②排泄障害の対処方法
講師 十和田市立中央病院皮膚・排泄ケア認定看護師 木村 英子
定員 40名
受講料 無料(会員・非会員問わず)
申込期間 9/1~9/20
開催期日 11月17日(金)
会場 県民福祉プラザ
申し込みはこちら

その他【受託研修】

研修名 静脈注射の学び直し研修会(初級編)
ねらい 新卒看護職のレベル向上
休職中の看護職が再就職へのモチベーションを高める
内容 ・講義
・演習
対象 県内在住で、現在未就業の看護職及び新卒看護職
定員 30名
受講料 無料
申込期間 7/1~7/20
開催期日 9月9日(土)
会場 青森県立保健大学
研修名 セカンドキャリアセミナー
ねらい 看護職を引退された方または定年等退職予定の方が、再び看護職としてライフスタイルに合わせて働く事ができるよう、交流の場を設定する
内容 ・講義
・体験談
・交流会
対象 県内在住で、現在未就業の看護職または現在就業中で定年等退職予定の方
定員 30名
受講料 無料
申込期間 9/15~9/30
開催期日 10月18日(水)
会場 県民福祉プラザ
申し込みはこちら
e とどけるん とどけるん 青森県 えがおのひろば