平成30年度再就業支援研修「輸液ポンプ・シリンジポンプ研修会」実施要領

目的 再就業を考えている方が使用頻度の高い医療機器について学び、演習することによって、就業への不安を軽減するものです。
開催日時 平成30年10月31日(水) 10時00分~12時00分
開催場所 県民福祉プラザ 3階 共用研修室1
青森市中央三丁目20番30号 TEL.017-723-4580
講師 テルモ株式会社東北支店
主催 公益社団法人青森県看護協会
参加対象 青森県在住で未就業の看護職の方
募集人員 15人
受講料 無料
受講申込 【受講申込書:19KB】に記入しFAX又は郵送で送付
受講決定 申込みをもって受講決定とし、応募多数により受講できない場合は当方から通知いたします。
申込期日 平成30年10月22日(月)
内容

09:30 受付開始

10:00 【講義】「医療用ポンプの正しい使い方」/講師:テルモ株式会社 今田 暢朗

10:30 【演習1】輸液ポンプ演習/デモンストレーション後、実技

11:15 【演習2】シリンジポンプ演習/デモンストレーション後、実技

11:55 アンケート記入

12:00 閉会

平成30年度研修「最新の電子カルテを体験しよう」を開催しました

7月18日(水)県民福祉プラザにて、青森電子計算センター様のご協力をいただき、県内在住の看護職を対象とした研修を行いました。
講義では電子カルテシステムについて解りやすく説明があり、その後、実際にパソコンを操作しながら、入院から退院までの一連の業務を想定した演習となりました。参加者からは、短時間の研修でしたが、体験によって就業先の選択肢も広がり業務をイメージすることができたと感想をいただきました。

「救急法を学ぶ」実技講習を開催しました

平成30年6月29日(金)県民福祉プラザにて、日本赤十字社の田澤さんと三浦さんを講師に迎え、講義と三角巾を使用した包帯法や搬送などの実技講習を行いました。 実技では緊急時に使える代用品の使用方法なども教えていただき、参加者からは、今後、大変役立つとの感想をいただきました。 田澤さんの明るく熱心な説明に、会場には時々笑い声も聞かれ、19名の参加者の皆さんも積極的に取り組んでいました。再就業に向けての意欲に繋がることを期待できる研修でした。

「施設見学バスツアー」を開催しました

今年度、初めて企画した「施設見学バスツアー」は平成30年7月10日(火)8名の参加者が青森市内5カ所の施設を見学してきました。各施設の方から看護理念や施設の特徴などの説明を受け、施設内を見学してきました。質問にも丁寧に対応していただき、大変貴重な体験となりました。参加者からは「施設に対する見方が変わった」「来年も企画して欲しい」などの声がありました。

終了しました平成30年度静脈注射学び直し研修会

申込書はこちら

平成30年度 再就業のための支援研修「施設見学バスツアー」実施要領
※終了しました。

目的 未就業およびキャリアアップを目指す看護職が、施設見学ならびに施設紹介を受けることによって、就業先選択の一助とすることができる。
主催 公益社団法人 青森県看護協会
〒030-0822 青森市中央三丁目20番30号 県民福祉プラザ3階
TEL.017-723-4580 FAX.017-735-3836
開催日時 平成30年7月10日(火) 9:00~16:30
見学施設 ① 悦びの里(有料老人ホーム):青森市沖舘
② 青い海公園クリニック(有床診療所):青森市安方
③ 青森新都市病院(総合病院):青森市石江
④ 青い森病院 (精神科病院):青森市大谷
対象者 県内在住の未就業の看護職及びキャリアアップを目指す看護職10名程度
受講料 無料
募集期間 平成30年6月1日(金)~6月22日(金)
申込方法 【受講申込書:19KB】に記入しFAX又は郵送で送付
決定通知 申込みをもって決定とする。ただし、応募者多数の場合は、締め切り後通知する。
その他 ・集合に際しましては、公共交通機関をご利用ください。
・昼食は各自でご用意ください。
・服装に指定はありませんが、動きやすい服装でお願いします。
・当日は当協会の広報担当が同行し撮影・取材等が行われる場合がありますので、ご了承ください。
・当日の欠席は必ず連絡してください。青森県看護協会(☎080-8201-3407)
施設見学
バスツアー
プログラム

日程:平成30年7月10日(火) 9:00~16:30

集合場所:青森市中央3丁目20-30 県民福祉プラザ正面玄関

目的地:県民福祉プラザ正面玄関

08:40 受付

09:00 開会あいさつ

09:10 県民福祉プラザ出発

目的地:悦びの里

09:30 到着/施設紹介・施設見学

10:30 出発

目的地:青い海公園クリニック

11:00 到着/施設紹介・施設見学

12:00 出発

目的地:青森新都市病院

12:15 青森新都市病院到着/各自昼食(売店・食堂利用可)

13:25 1階ホールに集合

13:30 施設紹介・施設見学

14:30 出発

目的地:青い森病院

15:00 青い森病院到着/施設紹介・施設見学

16:00 出発

16:30 県民福祉プラザ到着/閉会あいさつ/解散

※当日の交通状況等により、時間が前後する場合が前後する可能性があります。

平成30年度研修「最新の電子カルテを体験しよう」実施要領
※終了しました。

目的 電子カルテの使用経験がない未就業者が、端末を操作しながら学び、電子カルテの知識を得ることができる。
開催日時 平成30年7月18日(水) 10時00分~12時00分
開催場所 県民福祉プラザ 3階 共用研修室1
青森市中央三丁目20番30号
TEL.017-723-4580
講師 株式会社青森電子計算センター
主催 公益社団法人青森県看護協会
参加対象 青森県在住で未就業看護職の方
募集人員 15人
受講料 無料
受講申込 【受講申込書:19KB】に記入しFAX又は郵送で送付
受講決定 申込みをもって参加決定とする。ただし応募多数により受講できない場合は当方から通知いたします。
申込期日 平成30年6月29日(金)
内容

09:30 受付開始

09:55 開会あいさつ

10:00 講義・演習

11:55 アンケート記入

12:00 閉会

平成30年度青森県看護協会「救急法を学ぶ」実技講習実施要領
※終了しました。

目的 県内の未就業者及びイベント等救護を希望する看護職を対象に、応急処置の実技講習の機会を与え、未就業看護職への支援の充実を図る。
開催日時 平成30年6月29日(金)9時30分~12時30分
開催場所 青森市中央三丁目20番30号
県民福祉プラザ3階 共用研修室1
講師 日本赤十字社青森県支部 田澤 達也
参加対象 看護職の資格を有し再就業を希望される方
募集人員 15人
受講料 無料
受講申込 【受講申込書:14KB】に記入しFAX又は郵送で送付
受講決定 申込みをもって受講決定とし、応募多数により受講できない場合は当方から通知いたします。
申込期日 平成30年6月6日(水)
内容

09:00 受付開始

09:25 オリエンテーション

09:30 救急法実技講習

12:25 アンケート記入

12:30 閉会

平成29年度「再就業支援のための輸液ポンプ・シリンジポンプ勉強会」

11月16日(木)に県民福祉プラザで再就業支援のための勉強会を開催いたしました。
勉強会では、デルモ株式会社の横田さんと丹波さんに「医療用ポンプに正しい使い方」について講義、演習を通してご指導いただきました。ポンプの種類、特長、エラー音が起きたときの対処法など実践を交えての勉強会はとても理解しやすいものでした。
みなさん新しいポンプの使い方に戸惑いながらも働いていた頃の感覚を取り戻していました。2時間という短い時間ではありましたが、とても充実した勉強会となりました。今後の再就業の役に立てば、なによりですね。

「再就業支援のための輸液ポンプ・シリンジポンプ勉強会」実施要領
※終了しました。

目的 再就業を考えている方が使用頻度の高い医療機器について学び、演習することによって、就業への不安を軽減するものです。
開催日時 平成29年11月16日(木) 10時00分~12時00分
開催場所 県民福祉プラザ 3階 共用研修室1
青森市中央三丁目20番30号  TEL.017-723-4580
講師 テルモ株式会社東北支店 横内 義孝
主催 公益社団法人青森県看護協会
参加対象 青森県在住で未就業の看護職の方
募集人員 15人
受講料 無料
受講申込 【受講申込書:19KB】に記入しFAX又は郵送で送付
受講決定 申込みをもって受講決定としますが、応募多数の場合先着順となります。
申込期日 平成29年10月31日(火)
内容

09:30 受付開始

09:55 オリエンテーション

10:00 ■講義「医療用ポンプの正しい使い方」
※講師 テルモ株式会社 研修担当者

10:30 ■演習1「輸液ポンプ演習」 デモンストレーション後、実技

11:15 ■演習2「シリンジポンプ演習」 デモンストレーション後、実技

11:55 アンケート記入

12:00 閉会

e とどけるん とどけるん 青森県 えがおのひろば