HOMEナースセンターとは

ナースセンターとは

ナースセンターとは


「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づいて設置されています。


急速な高齢化の進展や保健医療環境の変化などから、看護職の確保が重要な課題となり、看護職の養成処遇の改善、就業の促進などを図るための対策として「看護師等の人材確保の促進に関する法律」が制定されました。
この法律をもとに1992年にナースセンターが設置されました。中央ナースセンターは厚生労働大臣の指定のもと、日本看護協会が運営し、都道府県ナースセンターは、都道府県知事の指定のもと、各都道府県の看護協会が運営しています。


青森県ナースセンターも、青森県看護協会が青森県より指定を受け、運営しており、看護職確保対策に向けた取り組みを行っています。


主な事業としては、未就業者の就労促進(無料職業紹介所)、復職支援、働き続けられる環境づくり、看護の心普及・啓発訪問看護の推進などの事業を実施しています。



無料職業紹介事業

求職者の就業や求人に関する相談を無料で実施しています。

eナースセンター

復職支援事業

ブランクなど、復職に不安のある方に新しい看護の知識・技術を提供します。

訪問看護推進事業

訪問看護師として必要な専門的知識・技術を習得するための講習会等を実施し、質の高い訪問看護師の育成を支援します。

働き続けられる環境づくり

看護職が安心して働き続けられる職場づくりの実現に向け、青森県における課題を調査・分析し、労働環境整備に努めます

看護の心普及・啓発事業

地域の皆様の健康づくりや将来看護の道に進みたい学生への進路相談・看護体験などの機会を提供しています。



その他、県内5ヶ所での移動相談や、ナースセンターだよりの発行、青森県・ハローワークと連携した、U・Iターン促進事業など様々な活動をしています。

e e とどけるん とどけるん 青森県医師会 青森県 えがおのひろば